【ゲームイラストポートフォリオ・何を入れるか!就活編②】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

さてさてさて。

今日は、前回の続きです。

前回の記事を読んでいない方は下記リンクから。

 

wafu-takahashi.hatenablog.com

 

簡単に前回のおさらい。

 

「就活編①」

会社で働くということは

自分の好きなものだけ描ける環境ではないということを踏まえ、

「どんな題材がきても描けるよ。」

ということをアピールする為、

バリエーションのあるポートフォリオにしていくということでした。

 

 

それではその続きです。

就活用のポートフォリオはバリエーションが必要ですが、

前回あげた題材だけでもかなりの数あります。

確かにこれだけのバリエーションの絵が入っていたら、

ポートフォリオとしてはパーフェクトなのではないでしょうか。

 

 

しかし、

たとえば専門学生が二年間で、

これだけの題材を描けるとは思えません。

おそらくポートフォリオの制作期間は1年生の夏~2年生春前後でしょう。

 

 

この1年前後の制作期間で沢山のイラストを描くのは

技術・スピードが無いとほぼ無理でしょう。

 

 

それでは、1年前後の制作期間でどのようにして

見栄えのあるポートフォリオを作ればいいのかというと、

『題材の取捨選択』をするということです。

 

 

しかし、ただ漠然と取捨選択するのではなく、計画的に実行していきましょう。

何を市場が求めているかを考えていけば簡単です。

 

 

・今のゲームイラストは絵柄合わせが主流なので、まず絵柄合わせは入れることにしましょう。(2019/10/08現在)

 

・キャラクターは、10代~20代の男女キャラに需要があるので、その年齢層を狙いましょう。

 

・背景もかなり需要があるので人工物・自然物、両方入れておきましょう。

 

・それ以外の題材は、上記の題材が一通り終わったら、

入れていってボリュームを増やす程度に考えればいいと思います。

もし、上記の題材が終わらないようなら、

入れなくてもいいと思います。

 

 

以上になります。

時間が無い人は、時流に乗ったポートフォリオ作りをすると効果的なので、

参考にして頂ければと思います。

 

でも、上を目指したい人は頑張って全部の題材を作ってみてください。

他のライバルより一歩先に出れます。

 

 

明日はフリーランス編を記事にします。

 

 

バイバイキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!