【絵描き初学者・勉強を継続するには】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

さてさてさて。

今日は、昨日の続きです。

昨日の記事を読んでない方は、下記から!

 

wafu-takahashi.hatenablog.com

 

昨日のおさらいです。

技法などは一つで十分!!

そして、そのやり方を信じてやり続けることが大事と言いました。

ここまではいいですか。

 

 

しかし、

一つのことを続けるって非常に辛いですよね。

なので何個か継続する為のアドバイスをしておきます。

 

 

1.時間を計る。

漠然と作業していると飽きが早いです。

何か目標があると人間頑張れたりします。

なので、絵の練習内容にもよるのですが、

時間を計ってやってみてください。

 

このやり方は、模写などに使うと効果的です。

模写というのは、作業的な分野でもあるので、

時間を計って、タイムを競うと良いです。

以前より早く描けると少し嬉しくなります。

 

 

2.SNSに絵をのせる。

絵を他者に公開することで、世界に自分の絵が見られているという気持ちになり、高揚感が得られます。

 

 

3.規則正しく休む

365日勉強だ!というのはやめたほうが良いです。

絶対に挫折します。

 

逆の発想で、365日勉強しないぞ!と考えてください。

「オラは100日は休むぞ!」くらいのほうが継続できます。

 

「平日は頑張るけど、土日祝祭日は休むぜ!」

「あたしゃ、平日は休むけどそれ以外頑張るわ!!」

「毎日やるけど1時間だけ!」

「日曜日に1時間だけ!」

 

ゆるく考えてください。

あまり無理なスケジュールを立てると挫折しますよ。

 

規則正しく勉強すれば、絵の技術は上がっていくので、

心配しないで下さい。

 

 

4.絵の塾などに通う。

1週間に一度位、デッサン教室などに通い、

絵を勉強している人や先生にふれるとモチベーションも上がります。

 

一人でこもって描いていても、気分が重くなってくるので、

外へ出て他の人の絵や描いているところを見て気分を晴らしましょう!

 

気分転換以外にも他人と接することで、自分にはない感覚を得ることもできます。

「他の人は、こんな描き方しているんだ。」

「そこで、こんな線を入れるのかぁ。」

「は、は、早い。手が早い。見えぬ!!!!!!!!」

色々なインスピレーションを得られると思います。

 

 

以上4つ継続する為のアドバイスを書いておきました。

勉強するときに大事なのってモチベーションだったりするので、

勉強の進捗具合よりかは、モチベ維持に力を入れてみてください。

 

 

今日はここまでや。

ホンナラ、またねぇーーーーーーーーーーーーーー!