【版権イラスト・キャラ似せの極意「癖なんか殺しちまえー」】

ここ2.3年男性とあまり話していない質の高い版権イラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

社員が全員女性なので、男性と普段喋りません。

なので、高橋は女性化していっていますわよ。

 

 

さてさてさて。

本日は、版権イラストを描くうえでの1つのポイントを紹介します。

 

 

そのポイントは、

「癖なんか殺しちまえー」です。

実はこの言葉、実際に自分がアニメーターの時に先輩作画監督から言われた言葉です。

 

 

自分が新人へなちょこアニメーターの時に、

スタジオの一番怖い作画監督に質問したことがあるのです。

 

 

へなちょこ高橋「す、す、すみません。キャラってどのように似せればいいのですか・・・ブルブル」

 

怖い人「・・・・・・!」

 

へなちょこ高橋「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えっ?」

 

怖い人「キャラ、似、せ?」

 

へなちょこ高橋「は、はい。なんか自分の癖が出てしまうというか・・・・。」

 

怖い人「癖?」

 

へなちょこ高橋「は、はい。」

 

怖い人「癖なんか殺しちまえー‼」

 

へなちょこ高橋「は、はい。了解しました。殺します!秒殺してきまーす。(;^ω^)」

 

 

てな感じで、ありがたいお言葉をいただきました。

でも今考えても、キャラ似せの極意を含んだ名言だと思います。

 

 

確かにキャラ似せをするときは、

自分の絵・好み・癖など必要ないんですよね。

設定を見てその通り描く!

それが真理です。

 

 

あの時勇気を出して聞いてみてよかったです。

あのお言葉で自分も変われたと思います。

ありがとう。

怖い奴。

違った、先輩。

 

 

みなさんもキャラ似せのお仕事の時は、

「癖なんか殺しちまえー」

を思い出して描いてみてください。

 

 

版権イラストのご依頼は下記よりお問い合わせください。

https://www.wafuanime.com/2d-illustration

 

 

オラの記事はここまでだぁ。

サヨナラ。

まった見ってねー。