【SPINE制作・基礎力の重要性】

和風アニメーションのSPINE制作は、

スタッフが、TV・劇場アニメーションを手がけていた手描きアニメーターがメインになり作業しております。

 

 

過去作品としては、

名探偵コナン」「ドラえもん」「ワンピース」「ガンダム作品」「ジブリ作品」「君の名は」「遊戯王」「萌えアニメ系」他多数、

とにかく皆さんがしっているタイトルの作画をやっておりました。

 

 

上記のような作品を作画しながら、

アニメーションの動きの基礎を学んでそれをSPINE制作に落とし込んでおります。

 

 

動きの基礎とは、

重心移動・靡き・回転運動・動きのタイミング・演技などでしょうか。

 

 

この動きの基礎は非常に重要なのですが、

2Dアニメーターは基礎力がある方が少なく、

ただソフトを使えるだけの方がおおいようで、業界では重宝されております。

 

 

ですので、

制作会社様から「SPINEの制作が上手くいかないので、修正作業してくれないか!」や

 

 

ゲームメーカー様からは「ある制作会社にSPINEを振ったがクオリティが低く和風さんで作業してくれないか!」

などなど色々なSPINE制作でのトラブル事でご依頼が来ることが多いです。

 

 

弊社のスタッフ的には、なんでこんな事がわからないの・できないのという感じでおります。

つまり基礎力の欠如が質を低下させていると言うことですね。

 

 

なんでもそうですが、基礎力って大事ですね。

 

 

基礎力がないと応用なんて無理に近いですからね。

 

 

もしSPINE制作でお困りの企業様、

是非和風アニメーションにお任せ下さい。