【ゲームイラストポートフォリオ・何を入れるか!就活編②】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

さてさてさて。

今日は、前回の続きです。

前回の記事を読んでいない方は下記リンクから。

 

wafu-takahashi.hatenablog.com

 

簡単に前回のおさらい。

 

「就活編①」

会社で働くということは

自分の好きなものだけ描ける環境ではないということを踏まえ、

「どんな題材がきても描けるよ。」

ということをアピールする為、

バリエーションのあるポートフォリオにしていくということでした。

 

 

それではその続きです。

就活用のポートフォリオはバリエーションが必要ですが、

前回あげた題材だけでもかなりの数あります。

確かにこれだけのバリエーションの絵が入っていたら、

ポートフォリオとしてはパーフェクトなのではないでしょうか。

 

 

しかし、

たとえば専門学生が二年間で、

これだけの題材を描けるとは思えません。

おそらくポートフォリオの制作期間は1年生の夏~2年生春前後でしょう。

 

 

この1年前後の制作期間で沢山のイラストを描くのは

技術・スピードが無いとほぼ無理でしょう。

 

 

それでは、1年前後の制作期間でどのようにして

見栄えのあるポートフォリオを作ればいいのかというと、

『題材の取捨選択』をするということです。

 

 

しかし、ただ漠然と取捨選択するのではなく、計画的に実行していきましょう。

何を市場が求めているかを考えていけば簡単です。

 

 

・今のゲームイラストは絵柄合わせが主流なので、まず絵柄合わせは入れることにしましょう。(2019/10/08現在)

 

・キャラクターは、10代~20代の男女キャラに需要があるので、その年齢層を狙いましょう。

 

・背景もかなり需要があるので人工物・自然物、両方入れておきましょう。

 

・それ以外の題材は、上記の題材が一通り終わったら、

入れていってボリュームを増やす程度に考えればいいと思います。

もし、上記の題材が終わらないようなら、

入れなくてもいいと思います。

 

 

以上になります。

時間が無い人は、時流に乗ったポートフォリオ作りをすると効果的なので、

参考にして頂ければと思います。

 

でも、上を目指したい人は頑張って全部の題材を作ってみてください。

他のライバルより一歩先に出れます。

 

 

明日はフリーランス編を記事にします。

 

 

バイバイキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!

 

 

 

 

【ゲームイラストポートフォリオ・何を入れるか!就活編①】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

さてさてさて。

今日は、ゲームイラストポートフォリオに何を入れるか悩んでいる方がいると思いますので、記事にしていきたいと思います。

とりあえず、就活生から述べていきます。

 

 

就活のポートフォリオは、

満遍なく色々なジャンルが描かれていた方がいいと思います。

まず題材(何をモチーフにするか。)でいったら、

・年寄りキャラ

・中年キャラ

・20代キャラ

・学生キャラ

・子供キャラ

・幼児キャラ

 

・背景(自然物・人工物)

 

・動物

・モンスター

SDキャラ

・メカ

 

・エフェクト

 

そして、塗り方も色々あったほうがいいです。

・アニメ塗り

・ブラシ塗り

・水彩塗り

・厚塗り

・色々な塗りを融合したもの

 

 

あと絵柄あわせのイラストも需要があるので、

人気のある作家さん風の絵柄・塗り方を真似てポートフォリオに入れておきましょう。

 

 

またデッサンや模写ですが、これは入れても入れなくてもかまいません。

(デッサンや模写はできて当たり前だし、

時間をかけて描くから誰でもそこそこ上手いのが上がってくるので、

ポートフォリオを選考するとき、

自分は見ていません。)

入れるとしても1枚・2枚でいいと思います。

 

 

といったところでしょうか。

 

 

自分も就活生のポートフォリオをよく見るのですが、

女の子ばかり、男の子ばかりとかだとこの絵しか描けないのかなぁと思ってしまい、

もう少しバリエーションがほしいなと思ってしまいます。

 

 

フリーランスなら1分野に特化してもいいのですが、

会社に就職となると、

毎月色々な絵柄を描かないといけないので、

複数の絵が描ける、

というか色々なキャラを描いても耐性がある方が、

望ましいと思っています。

 

よく「男キャラが描けると思ったけど、入社したら女キャラばかり描かされた!」

とか、めんどくさい人種がいるのですが、

おそらくこのような人種は、

自分が過去描いてきていないキャラクターを描く耐性がなく、

不満が爆発するのでしょう。

 

 

会社で絵を描くというのは、

組織で効率よく成果物をあげ、

最大限の利益を得る集団なので、

個人が

「これ描きたくねぇ!」

とか言うのは、社会を知らなすぎだし、

もう少し絵以外のことを勉強するべきだと思います。

 

 

つまり、複数の絵柄で

「オラ、何でも描きますよ!」

というアピールをしたほうが、いいと思います。

 

 

ただ、専門学生は2年しか時間がなく、

しかも就活の時期を考えるとポートフォリオを制作する期間は1年くらいしかないので、

そういう人たちはどうすればいいのか?

長くなってしまったので、

明日記事にしたいと思います。

 

 

 

wafu-takahashi.hatenablog.com

 

 

 

 

 

【絵描き初学者・パースって背景の事?】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

さてさてさて。

今日は、パースについてです。

 

 

よくパースって背景の事?

という質問を受けます。

 

 

答えは当然、NOです。

パースというのは遠近法を具体的に表現する技法なので、

背景の遠近感、キャラクターの遠近感など、空間の中にあるものすべてにかかわってくるものです。

 

 

よく

「キャラクターは描けるけど、背景はパースが難しいからオラ描けない!」

という人がいます。

 

 

でもこれって矛盾しているの分かりますか?

だってキャラクターも背景も空間の中にあるんだから、

パースが、キャラクター・背景に発生しているという事ですよね。

 

 

キャラクター描く時もパースは必要なのに、

パース=背景と考えているので、

キャラクター描く時には、パースを考えていない人が多いのです。

 

 

だから、キャラクターを描いても空間が歪んでいるように見え、説得力のない絵になってしまうのです。

 

 

つまり被写体は空間に存在するという事を心がけて、絵を描いてみるといいと思います。

 

 

という事で、今日はここまで!

バイチャ!

 

 

 

 

【絵描き初学者・勉強を継続するには】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

さてさてさて。

今日は、昨日の続きです。

昨日の記事を読んでない方は、下記から!

 

wafu-takahashi.hatenablog.com

 

昨日のおさらいです。

技法などは一つで十分!!

そして、そのやり方を信じてやり続けることが大事と言いました。

ここまではいいですか。

 

 

しかし、

一つのことを続けるって非常に辛いですよね。

なので何個か継続する為のアドバイスをしておきます。

 

 

1.時間を計る。

漠然と作業していると飽きが早いです。

何か目標があると人間頑張れたりします。

なので、絵の練習内容にもよるのですが、

時間を計ってやってみてください。

 

このやり方は、模写などに使うと効果的です。

模写というのは、作業的な分野でもあるので、

時間を計って、タイムを競うと良いです。

以前より早く描けると少し嬉しくなります。

 

 

2.SNSに絵をのせる。

絵を他者に公開することで、世界に自分の絵が見られているという気持ちになり、高揚感が得られます。

 

 

3.規則正しく休む

365日勉強だ!というのはやめたほうが良いです。

絶対に挫折します。

 

逆の発想で、365日勉強しないぞ!と考えてください。

「オラは100日は休むぞ!」くらいのほうが継続できます。

 

「平日は頑張るけど、土日祝祭日は休むぜ!」

「あたしゃ、平日は休むけどそれ以外頑張るわ!!」

「毎日やるけど1時間だけ!」

「日曜日に1時間だけ!」

 

ゆるく考えてください。

あまり無理なスケジュールを立てると挫折しますよ。

 

規則正しく勉強すれば、絵の技術は上がっていくので、

心配しないで下さい。

 

 

4.絵の塾などに通う。

1週間に一度位、デッサン教室などに通い、

絵を勉強している人や先生にふれるとモチベーションも上がります。

 

一人でこもって描いていても、気分が重くなってくるので、

外へ出て他の人の絵や描いているところを見て気分を晴らしましょう!

 

気分転換以外にも他人と接することで、自分にはない感覚を得ることもできます。

「他の人は、こんな描き方しているんだ。」

「そこで、こんな線を入れるのかぁ。」

「は、は、早い。手が早い。見えぬ!!!!!!!!」

色々なインスピレーションを得られると思います。

 

 

以上4つ継続する為のアドバイスを書いておきました。

勉強するときに大事なのってモチベーションだったりするので、

勉強の進捗具合よりかは、モチベ維持に力を入れてみてください。

 

 

今日はここまでや。

ホンナラ、またねぇーーーーーーーーーーーーーー!

 

 

 

 

【絵描き初学者、絵が上手くなるには何が一番大事か!】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

さてさてさて。

 

今日は、絵を勉強し始めの方に読んでほしい記事になります。

【絵描き初学者、絵が上手くなるには何が一番大事か!】

絵が上手くなるには色々ポイントがありますが、

その中で一番となるとあれしかないですね。

あれです。

あれ。

あれ。

 

 

絵の勉強をしている初学者は、

勉強法を知りたいと思う方が多いと思います。

その為、以前講師をしていたアニメの専門学校の学生で毎年何人かは、

勉強法コレクターが出てました。

 

 

今週は、A先生の描き方を力説し、

翌週は、サイトで見つけた描き方を布教し、

翌々週は、自分で描き方を開発し、これが本当のクリエーターだぁ-------

ってな感じでした。

 

 

こういった勉強法コレクターは、

2年勉強しても上手くなりません。

 

 

一方で上手くなった人の特徴としては、

同じやり方・考え方でブレずにやり続けた方です。

 

 

おそらく色々な分野に言える事だと思うのですが、

沢山のことを未消化でやるより、

一つのことをやり続け消化できる人のほうが、

人生勝ち組になれるし、

その武器を使って人生を成功に導けると思います。

 

 

上達する上で大事なことは同じやり方を継続できる能力だと思います。

 

 

絵の描き方なんてぶっちゃけどのようなものでもいいです。

というか大差ないです。

その探している時間がもったないし、

情報が多いことで人を迷わせるので、

これと決めたらそれをやる!

という感じで勉強していってください。

 

 

とにかく同じ事を何度も毎日繰り返し手が慣れてくるくらいまで、

やってみてください。

まず初学者は、一点突破!

手が慣れるまでやってみてください。

 

 

 

 

【外注クリエーターをお客様扱いしない!和風アニメーション】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

 

さてさてさて。

 

今日は、【外注クリエーターをお客様扱いしない!和風アニメーション】です。

前回の続きの内容になりますので、前回読んでいない方は下のリンクから。

 

wafu-takahashi.hatenablog.com

 

イラスト制作会社のホームページは、

外注クリエーターにとって景気のいい話ばかりで、

まるでお客様扱いしているかのようにも見えてしまいます。

 

 

しかし、和風アニメーションでは、お客様扱いは絶対にしません。

お互いプロとして同じ目線で、

対等にお仕事させていただきます。

 

 

しっかりとしたお仕事をして頂いたクリエーター様には、

これからも一緒にビジネスをしていきたいし、

一方で、ゆるいお仕事をした方は、

今後の発注はありませんし、登録データーを削除しております。

 

 

またこれもサポート、あれもサポート、

ってやっていたら会社の人件費がかかるし、

その人件費は、イラスト制作費から引かれることになるので、

つまりは、クリエーター様の報酬が下がる原因にもなってしまいます。

 

 

たとえば、

フリーランスの方は請求書くらい自分で切れるようにして

(慣れればめちゃくちゃ簡単です。)、

自分のイラストも大きな直しが入らないくらいのものをあげられるようにする。

そして、その分を報酬にプラスしてもらったほうがいいと思いませんか。

 

 

サービス・サポートというのは、

無料で受けられることはありません。

どこかで資金を作り、

その資金でサービスを与えているのです。

 

 

和風アニメーションでは、フリーランスの方に請求書を切ってもらいますし、

技術のある方しか外注登録できません。

そうすることで、人件費を削り報酬に還元しております。

こういった事を整備するだけで報酬を上げられるのです。

 

 

「和風、ハードルたけーなぁ!」

と思うかもしれませんが、

ハードルを高くすることでビジネスリテラシーの高い方が集まりやすいし、

そういった人材を集めることで、

スケジュールの遅延や作業中逃げ出してしまうという

状況を未然に防ぐことができます。

 

 

創業当初は社会常識がない方が集まってしまい、

かなり苦労

(メール文の日本語がおかしく、何が言いたいのかわからないとか、

納品されてないのに音信不通になってしまったり。)

しましたので、

このような仕組みで作業しております。

 

 

ですので和風アニメーションは、他社イラスト制作会社のように甘い言葉はかけませんし、当然お客様扱いはいたしません。

お付き合いできる方は、技術があり・責任感のあるかたが対象です。

そういった方に対しては弊社もできる限りのサポートはしていく所存です。

そしてお互い助け合いWINWINの関係を築いていけたらと思っております。

 

 

 

弊社ではハイスペックな外注イラストレーター・外注SPINEクリエーターを募集しております。

・実績・技術があるかた大歓迎です!!

・技術の高い初心者大歓迎です!!

下記URLからご登録お願いいたします。

https://www.wafuanime.com/2d-illustration

 

 

またまた長くなってしまいすみませーーーーーーーーーン!

うんちゃ!

 

 

【外注イラストレーターを全面フォローしたくない、和風アニメーション】

質の高いイラスト制作会社和風アニメーションの高橋です。

 

自分の髪は直毛で、

短くすると髪が針のようになりスーパーサイヤ人

長くするとマッシュルームのようになってしまいます。

(妻にはピーマンといわれました。涙)

このオラの荒くれものの髪の毛を整える床屋・美容院がなくて困っています。

凄腕の散髪屋があったら誰か教えて下さい。

 

 

さてさてさて。

 

 

よくイラスト制作会社のホームページに

フリーランス登録募集」と書いてあり、

そのあたりに

「全面フォロー」

「安心・社内クリエーターがバックアップ」

「初心者でも手取り足取り教えます。」

など景気のいい言葉が並んでいますが、

なんでこんなできもしない嘘を、

紳士ぶって書いているのかが疑問です。

 

 

外注登録者が数千人いて、

その人たちに技術・ビジネスマナー(主にメールの打ち方。)などを、

教えきれるはずがないです。

数千人規模でなくとも、数百人・数十人でも大変なことです。

 

 

なので和風アニメーションでは、

「外注イラストレーターを全面フォローしたくない」

「バックアップはするけどあまりひどい時は次はない」

「初心者は、本当に上手い人は教えても良いけど、基本お断り」

という考えなのです。

 

 

お金が発生している以上、

プロなので弊社のフォローなしにしっかりとしたものをあげるのが普通だと思います。

 

 

また初心者ほど手のかかることはないので、

弊社では基本的にお断りしております。

 

 

実際サポートの時間を無くしていけば、

リソースが増やせるし、人件費も削れます。

その分社員・外注さんたちにお金を分配することができるので、

WINWINの関係で何も文句が出ないと思います。

 

 

ただ、そうは言ってもどんな上手い作家さんでもバックアップは必要ですので、

しっかりと対応しますが、あまり手のかかる方はお断りということです。

 

 

厳しい事言うなぁと思われるかもですが、

厳しい業界ですのでこれが普通と捉えたほうがいいです。

技術のない人が残っていけるほど甘くないし、

また、会社としてもそこは線引きしていかないとビジネスとして成功しませんので。

 

 

ということで、弊社ではハイスペックな外注イラストレーター・外注SPINEクリエーターを募集しております。

・実績・技術があるかた大歓迎です!!

・技術の高い初心者大歓迎です!!

下記URLからご登録お願いいたします。

https://www.wafuanime.com/2d-illustration

 

 

もう少し書きたいことがあったのですが、

長くなってしまったので、

今日はここまで!

 

バイ、バーーーーーーーーーーーイ!

 

ウェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!